エバートロン販売代理店

ドクターフライ/Dr.Fry正規販売代理店|エバートロン販売代理店 株式会社フォーライフテクノロジー

Dr.Fryに関するご相談はお気軽にお電話ください

050-5433-0429受付時間
10:00~20:00(土日も受付)

ドクターフライのデメリットとは

飲食店の調理に劇的な変化をもたらすドクターフライ

ドクターフライの導入を検討中の方にとって、真っ先に浮かぶデメリットといえば、機器そのものの費用、導入コストでしょう。
また、ドクターフライ導入によって調理プロセスやオペレーションが変更することで、スタッフや現場に混乱を招くのでは?と心配される方もいます。
このように一見デメリットに見えるポイントも、実はドクターフライが持つ機能・強みの裏返しです。ドクターフライは、飲食店のコスト削減と運用効率化を実現し、店舗の経営体質を根本から改善させる調理機器です。

ドクターフライは導入コストに負担が…

ドクターフライの導入コストは一槽式フライヤーの場合で販売価格398,000円(税別)から。この値段・本体価格をドクターフライを導入するにあたってのハードルに感じる方もいるかもしれません。
実は、このコストは、ドクターフライを導入することで取り返すことのできる金額です。 ドクターフライは、導入することで油代・人件費・厨房のメンテナンス費など、店舗運営のさまざまな部分で大幅なコストカットが可能になる、費用対効果が抜群で、回収のできる投資です。

月々7,400円の支払いで使うことができる

ローン・リースなら月の負担を最小限に

ドクターフライの導入は、経営状況に応じて、月々の支払いは無理のない範囲に抑えることができます。
一括購入以外にリースやローンも利用可能で、たとえば6年ローンなら月々の負担は7,400円からです。

価格以上の価値がドクターフライにはある

ドクターフライの導入コストは、将来にわたってあらゆるコストを最低限に抑えるための投資ともいえます。 使い続けることで経費削減効果は高まり、導入にかかる費用を回収しても上回るほどの価値が生まれるでしょう。

油の交換回数を減らしてコスト削減

ドクターフライを導入すると、30~50%、油代をコストカットできます。
ドクターフライは電波振動による水分子コントロール技術により、食材から油への水分流出を抑えます。食材の水分をギュッと食材の中にとじこめることで、油の酸化・ニオイ移りを抑制、油の劣化を遅らせることができるのです。

ドクターフライを使うと、使用感のある油で調理しても新しい油と変わらない品質に仕上がります。通常より油の寿命が長持ちするので、油の交換頻度は大幅に減らすことができます。 実際に導入した飲食店の中には、月5万円のコスト削減につながった事例も。

必要経費として考えていた油のコストをカットができれば、浮いた費用をメニュー開発費用やほかの部分に充てられます。ピーク時に揚げ溜めするなど、作業の効率化も見込めるでしょう。

厨房やダクトの清掃回数を減らしてコスト削減

オイルミストや油煙、油臭さも、ドクターフライを使うことで激減します。
従来より厨房のダクトやフライヤー周辺が汚れにくくなり、清掃やメンテナンスの手間を省くことができます。揚げ物の多い調理場で月1回行っていたメンテナンスが1/12の年1回に変わったケースも。ダクトだけでなく、防火ダンパー、フィルター、グリストラップの交換の回数も減らせます。業者を呼んでのメンテナンス費用や消耗品代の削減にもつながり、大幅なコストダウンが可能となります。

また、ドクターフライによる油汚れの削減効果は、労働環境の向上にも効果的です。
油ハネや油煙での汚れを少なくできるので、厨房全体を清潔に保ちやすくなります。毎日行う清掃も、ガンコな汚れに四苦八苦することなく、従来より簡単に、短時間で済ませることができるようになります。油の臭いも服や髪の毛につきにくく、ダクト火災や油ハネによるヤケドなど、労災の発生予防にも効果的です。 ドクターフライを導入することは、コスト削減の策であると同時に、従業員の働きやすさにも大きく寄与するでしょう。

下ごしらえの時間を短縮してコスト削減

ドクターフライを導入することで、揚げ物以外に、焼き調理や下ごしらえにもフライヤーを使えるようになります。食材同士のニオイ移りも起こさないので、ひとつのフライヤーでさまざまな調理を同時進行できます。

通常なら時間がかかる煮込み料理の下ごしらえも、揚げ料理や焼料理と並行してフライヤー調理で済ませることで、仕込み時間を大幅に短縮。人件費のコストカットにつなげることが可能です。

油浮きなし、食材ロスを産まない調理

ドクターフライを使った揚げ物は、通常のフライヤーに比べて油の吸収を50%カットできます。ギトギトしない、さっぱりした仕上がりで、揚げたてのサクサク感や美味しさも長持ち。時間が経っても油浮きしないので、冷めても廃棄する必要はありません。食材ロスを減らし、これまで諦めざるを得なかったムダな損失を減らします。

ドクターフライで料理人が不要になってしまう!?

ドクターフライを使用すると、従来のフライヤー調理に比べ、表面に出てくる気泡が小さくなり、揚げる音も小さくなります。熟練した職人にとっては、目や音を聞いて揚げ物調理をしていた感覚に違いが生まれるかもしれません。

一方で、従来は熟練の腕が必要だった揚げ物調理を、ドクターフライを使えば、誰でも簡単にハイクオリティな揚げ物を作れるようになります。 油や食材、料理人かどうかにこだわらず高品質な調理を安定的に提供できることは、厨房調理の効率化とともに、人件費削減にもつながる大きな価値となるでしょう。

アルバイトスタッフがプロの調理人に

通常、一定の経験や技術が必要だった揚げ物調理。ドクターフライを導入すれば、アルバイトスタッフでもプロのような揚げ物を作ることができます。油ハネの少ない安全調理、誰でも素材本来の風味を生かし、手早く高品質な調理ができあがります。

これまで専門の料理人が行っていた揚げ調理から、担当者のしばりがなくなることで、調理の安定化や作業効率もアップ。忙しい時間帯、料理人以外のスタッフに揚げ調理を担当してもらうのはもちろん、コックレスでの厨房運営も実現可能です。

プロの料理人も独自メニューに挑戦できる

ドクターフライ導入で、新たなシェフを雇う必要はなくなるかもしれませんが、料理人が不要になるわけではありません。誰でも簡単にできる調理はスタッフに任せて、プロの料理人は料理人として、新メニュー開発により注力することができます。

ドクターフライの、食材中の水分を残し、食材本来の旨味や香りを活かした調理が行える特性を活かし、従来は実現不可能だったメニューや、時間的に準備が難しかった調理も、ドクターフライを使えば実現できる可能性があります。

ドクターフライを活用し、料理人の発想次第で独自のメニュー開発が行えることは、お店の新しい魅力創出につながり、また料理人にとっては仕事に対するやりがい、新境地を切り開く存在にもなるでしょう。

調理オペレーションの見直しが必要になることも

フライヤーひとつでさまざまな調理の同時進行と、従来に比べて大幅な時短を実現するドクターフライ。
短時間で調理ができることは基本的にはポジティブなことですが、独自のメニューを提供しているケースやスタッフの回転なども考慮した場合、ドクターフライの導入で、調理オペレーションの見直しが必要になる場合もあります。
とはいえ、揚げ時間については、フライヤーの設定温度の調整で調節することも可能です。状況に合わせて設定温度を調整し、今までと流れを大きく変えない、スムーズな調理オペレーションも実現するでしょう。

また、導入当初は多少変更する必要があっても、より効率的な仕込み・調理のフローを確立することができれば、結果的に余分な人件費や油代の削減にもつながるはずです。

揚げ時間が短縮・仕込みができてしまうためにオペレーションが変わることもある

ドクターフライを使うと、揚げ時間が従来よりも平均25%短縮することができます。

料理の提供スピードが今までよりアップし、顧客満足度を上げることができます。ピーク時も少ない人数で回せるようになるので、人件費削減にも効果的です。 従来通りに揚げても、食材が吸収する油を約50%カットできるので、時間が経った揚げ物でも、油ダレの心配は少なくなります。

揚げたてサクサクでジューシーな状態を維持できるので、ピーク時に揚げ溜めするなどオペレーションを変更することで、作業の効率化や食材ロス削減にもつながるでしょう。 フライヤーひとつで揚げ物だけでなく煮込み料理や焼き物、下処理までこなせるので、仕込みにかかる時間の大幅短縮も見込めます。

オペレーションの見直しで導入前に比べてメリットがある

オペレーション見直しの期間が過ぎれば、ドクターフライ導入によるメリットのほうが大きくなるはずです。 ドクターフライは揚げ物調理にかかる時間や仕込み時間の短縮により、作業を効率化できるからです。 ただ手早いだけだけでなく、いつでも素材本来の風味を生かした、高品質な料理をスムーズに提供できるようになるでしょう。 結果的に料理の提供スピード向上に加え、顧客満足度のアップにもつながるはずです。
フライヤーの設定温度を下げると油の持ちもアップするため、コスト削減にもなるでしょう。

ドクターフライが気になる方はお気軽にご相談ください

おおまかにまとめると、ドクターフライは月額7,400円で一人前のコックを雇い、食材や人件費、油のコストカットまでしてくれる調理機器です。※6年ローンの場合

ドクターフライの導入は、従来の調理場の運用フローを根本から変えます。誰でも高品質で安定した調理が可能になり、オペレーション全体の高速化を図ることができます。

導入コスト、人材運用の変更、調理オペレーションなど、いくつかの課題はありますが、それがデメリットにあたるのか、あたらないかは、ドクターフライを導入する店舗様次第です。 ドクターフライの導入で浮いた時間・人・コストをどこにかけるか、で店舗の個性がより際立ちます。店舗運営全体をドクターフライの機能を活用した形に最適化していくことで、不安を十分上回る価値を生み出すでしょう。

ドクターフライの導入をご検討の際は、お気軽にご相談を。まずは無料デモ予約にお申込みいただき、実際の使い心地をご体感ください。

Dr.Fry(ドクターフライ)の無料デモ・貸出は毎日受付!

050-5433-0429受付時間  10:00~20:00(土日可)

テレビや雑誌でも特集されるほど人気のドクターフライに興味を持たれたら、まずはお気軽にご相談ください。

Dr.Fry(ドクターフライ)についてのお問い合わせ